スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by はるみっち on --.--
Category :スポンサー広告

書きまとめ。

お久しぶりぶり~~~。


ぴゃ~~~~~~~。


元気だぉ。


元気してるぉ。













ご心配をお掛けしております、ご無沙汰しております。


この暑い中全く効きもしない車の冷房に殺意を感じる今日この頃、お昼休みは用もないのにミニコープまで車を走らせてエンジン回してますどーもはるみっちです。


やっとちょっとだけ涼しくなるころに昼休みが終わるという珠玉の夏を味わっていたりいなかったり溶けたりしています。


さて、今更ですが前回結婚式の模様をお伝えして、二次会はまた今度と言いながら、随分と時間が経ってしまいましたね。


申し訳ありません。


忙しくて。。はは。













結婚式にはたいてい、二次会というものがセットだったりしたりしなかったりします。


披露宴に呼びにくかった人や、もう少しフランクにワイワイしたい間柄なんかとお祝いをする為ですね。


わたくしどもも、そんな友人がいましたもので、二次会を催した次第であります。


お二次会に呼びたかったけれども、人数の関係でお呼び出来なかった人たちはもちろん、たくさんの方々が披露宴から引き続きご参加いただきました。


ものすごい感謝です。


ものすごい感謝したくて、登場の前からお出迎えさせていただきました。


『新郎新婦が受付におってええん!!!!?』


と人々に言われましたが、ええんです。


なんでもアリでええんです。


たくさんチェキ撮ってくださったし、たくさんお祝いのお言葉いただきました。


ありがとうございます。


どんちゃん騒いでもらいたくて、自由すぎる飲み会に致しました。


ライブありきの大喜利ありきの関西風二次会になりました。


ひらぽよの職場の人々で組んだバンドがお披露目になったのですが、ウケ狙ってきた感じのバンド名【税金ドロボー】は公表されることなく職員バンドとして登場しました。


練習する時間がない中、全く経験のない楽器を触る方もいたりして大変だったと思いますが、素晴らしい演奏を披露してくださいました。


大喜利では選りすぐりの大喜利ストたちの白熱した戦いになって、会場を沸かせてくれました。


鈴木もペッパーも鍛え抜かれている感が否めませんでした。


みんなおもろかったで!みんなが優勝や!


途中で司会がのりぴーからひらぽよに代わっていましたが、のりぴーには司会なんて無理、無理なんや。


乗せられる側の人間にはテンポ掴んでリードするなんて無理なんや!


と、いうことが分かったので、得点の変わりに獲得出来るはずの饅頭もロクに配らないという怠慢を犯し、獲得していただいた饅頭を回収してしまうというワケのわからない暴挙に出ました。


そんな製作側の裏話も垣間見えつつ楽しませていただきました。


ひらぽよの職場の方が、優勝候補のペッパーと競りに競って優勝を持っていかれました。


そして、無理やりお願いしたセカンドファクターの出演は素晴らしかったです。


緊張で披露宴の時からガクブルで全く楽しめなかったであろう3人様、本当にありがとう。


なんで大喜利のあとやねん・・・やりづらいわ・・とこぼしていたようですが、とっても良かったです。


それから、この二次会で会えるのを一番楽しみにしていたLaughing Bagのメンバーたち。


まさか全員が集まってくれるとは・・・!!


メンバーがコロコロ代わったLBですが、全員仕事や結婚で辞めていっただけに全員仲良し。


大阪から広島まで散り散りなんですが、わたくしの為に集まってくれました。


もう結婚して子どももいたりするのですが、全く時間を感じさせないメンバーたちに心躍りました。


そんなメンバーたちと全員が集まってプレイして遊べるなんて機会、きっと最初で最後だろうなと思ってねじ込んだ元祖LBでの演奏。


めちゃくちゃに楽しかったです。


兄上様の結婚式の二次会で演奏した時と同じメンバーで、同じ場所で、すごく気持ちよかったです。


そして、みんなに魅せたかった思い出の曲は、ブレインで。


LBのメンバーでやったらええやんと散々言われたのですが、この曲はみんなの曲であり、誰のものでもないという気持ちと、まだ生き続けているんやでというのを魅せたくて、現在進行形のブレインでやりました。


人が変わるたびに色がちょっとずつ変わるLaugh Induction、今の形を見せたかったので、ブレインで出来てよかったです。


始まる前からゆっちょんがステージのそばに来てくれていたのを見て、相変わらず感が嬉しくなりました。


みんな来てくれてありがとう。


それから最後は、やはりNOISE CALLS ME大盛り上がり。


あぁ、やっぱりかっこいいんだなぁとしみじみ思いながら見ていました。


初めて見たのは、4年近く前で、わー!!かっこいいーーー!!となって嵯峨山双子とダンシングナイトしました。


激しく飛びすぎて嵯峨山双子の上着がビリビリになっていたのを思い出します。


最初は全く見向きもしなかった人と今は夫婦です。


感慨深いですね。


そして最後の最後はみんなが歌える曲をということで、ひらぽよの親友を交えてイージューライダーで締めくくりました。


みんな楽しんでくれたかなと心配ですが、わたくしども楽しかったので全然OK。









さぁ肩の荷が下りたところで、三次会。


長い時間にも関わらず残ってくれたみんな本当にありがとう。


たくさんの方にお祝いいただいて、本当に幸せ夫婦です。


これからも時々バカ騒ぎに付き合ってください。













そして、同じ記事に載せちゃう新婚旅行。


初めての渡米してきたんです。


とべ、アメリカ。


わー。


アメリカーん。


ひぉ~~~。


初めて海外へ行きました。


ワイハもどうかという話がありましたが、ワイハ、みんな行くやん?おもろないやん?いや、ええとこやと思うで、行ってみたいんやで?キレイな海とフラダンスに酔いしれたいで?いやでもな、せっかくやん?せっかく行くんやで海外?そりゃ行かなあかんで・・・




















西海岸~~~~~~~~~。






そんなノリで決定した新婚旅行先。


ラスベガスとロサンゼルスに決めました。


セールしてたから。


アドベンチャーはるみツアーは、ハネムーンだからってハネムーンツアーなど申し込みません。


なんかみんな行ってるしなんとなくグランドキャニオンに行くのと、なんかせっかく行くしカジノとかで遊んでみたいからレッスン受けるのと、空港からホテル遠いし送迎(行きだけ。)つけるくらいの感じで予約入れた以外ノープラン。


ノープランとは。意味や解説、類語。《(和)no+plan》計画がないこと。予定が何も決まっていないこと。また、思いつくまま、見切り発車であること。―goo国語辞書より引用―


つまり、そういうことです。


航空券とホテルの予約は旅行会社に一任です。


久しぶりの飛行機は機内食めっちゃ美味しかったです。


初めて食べた機内食。


しかし最初からテンション上がりすぎて白ワインばっかり飲んだのと、機内食の前に持ち込んだお食事で食べ過ぎ注意。


気分が悪くて仕方ありませんでした。


ラスベガスに着いてからノープラン旅行の始まりですので、シャトルバスの捜索開始。


つたない英語で、ココに行きたいんです!と言う。


ホテルに着いてからも、予約表見せてなんとかやり過ごすってゆー。


さすがゴージャスな街ラスベガスは、ホテル間を無料トラムが運行しておりましたので、ウロウロ。


映画で使われたゴージャスなホテルに行って、せっかくだからとそこのレストランに入ったが運の尽き、何を頼んでいいのか分かららずオススメを聞きまくって大金が飛んでいきました。


最初の夜はそんな感じ。


二日目は朝っぱらからグランドキャニオン。


遅れるかと思ったので化粧も中途半端に出発。


バス旅行だったので長旅でしたが、ルート66をただひた走るのはアメリカー!!!って感じでした。


朝ごはん食べてないのでコンビニらしきお店でパンとか買うもアメリカンな味にノックアウトって感じでした。


途中立ち寄ったセリグマンは、ほんとマジで、アメリカやん・・・・って感じでした。


そしてグランドキャニオンは、Oh, グランドキャニオン・・・って感じでした。


すごかったです。


写真ではすごさが伝わりませんので、アシタカを見習って曇りなき眼で見てください。


帰りはお疲れモードでほぼ爆睡でした。


夜の食事はホテル内のフードコートで、テキトーに頼んだのですがそこはアメリカ、アメリカンサイズってすげーって感じでした。


二日目はそんな感じ。


次の日の朝はちょっとだけゆっくりして、カジノのレッスンを受けました。


一攫千金を狙うチャンスをと思い、やり方を伝授してもらいました。


勝つ為のルールを教わりましたが、そもそもそんなもの知ってたらこのインストラクターは普通に金持ってて仕事してねーんじゃねーかということには目を瞑って、とりあえずカジノは終了。


昼食に、ジョニーロケッツでハンバーガーを食べました。


アメリカで食べる初めてのハンバーガーにウキウキ。


それからカジノ体験とセットになっていた観光バスチケットで遊覧です。


5月6月なんてまだ春の終わりくらいかと思うでしょうが、サンサンと照ったお日様の下アメリカはもう35度とか超えて来ますので、死ぬかと思いました。


ルーフの上に乗る感じ、灼熱です。


熱射病になる勢いだったので、途中で降りたのですが、そこもまたホテルから近いようで遠くて、ホテルに戻るまでに力尽きるかと思いました。


ホテルの中に入ってからバタンキューで、一旦睡眠を確保。


起きてからまらバスに乗ってウロウロ。


サーカスサーカスホテルに行ってみたのですが、ちょうどいい時間にサーカスやっておらず、ちょっとだけゲームして帰りました。


夕食はもちろんハンバーガー。


シェイクシャックに行くつもりだったのですが、途中でファットバーガーに出会ったのでそこで食べました。


こちらも美味でした。


ハンバーガー旨いぞ!!


ホテルに着いてから、全然やらないのもアレなんでカジノで遊んでみました。


あまりギャンブル好きじゃないひらぽよがなんぼか勝って、わたくしがソレを食い潰すといった所業を致しました。


三日目はそんな感じ。


次の日はラスベガスからロサンゼルスへ移動の為、空港へ。


アメリカでの移動はそこからUberという民間乗り合いタクシーのようなものを使いました。


空いた時間にお小遣いを稼ぎたい人が、アプリに登録し、わたくしどものような観光客や車を持たない人間がアプリで近くにいるドライバーを呼び寄せて乗せてもらうシステムしかも、クレジットだからお金いらないしチップも必要ありません。


行き先もアプリで指定すれば話す必要もありません。


チップの制度マジ激困りです。


意味ぷ。


これはすごく助かりました。


親切な人で、どの飛行機に乗るか伝えたら搭乗口の近くに降ろしてくれました。


ロサンゼルスに着いてからはホテルまでが遠かったので、観光シャトルバスを予約しました。


ここに来て日本人。


日本人を予約しました。


あぁ、日本人だ・・・我が祖国日本・・。


他にお客さんがいなかったので、貸切リムジンシャトルバス。


観光地についてたくさん教えてもらいました。


それからホテルに着いてチェックインして、食事をと思ったのですが、歩いていける場所にフランクなお店がなかったので、アイリッシュパブに行きました。


全然英語が通じなくてツラかった・・・・。


アメリカは自己主張していかないと置いていかれるので、どんどん発言していかないとダメなんですが、ゆっくり話しを聞いてくれるような相手でなければ片言の英語なんて通用しません。


よく分からないメニューを見ながら可愛コ店員ちゃんにオススメを聞いてそれにしました。


ありがとう可愛コ店員ちゃん。


食事とビールのあとは、ステージでバンド演奏がありました。


アメリカで生バンド演奏堪能~~。


わ~楽しかった~。


しかしアメリカ。


ハコでのライブもそうらしいのですが、開始時間が10時とかなんです。


さすがに遅いし治安なども考えたら、日本人観光客(しかも初めて訪れた感丸出し)はいそいそた早めに帰ることにしました。


四日目はそんな感じ。


次の日は観光案内で通った場所をおさらいしつつ、お土産探索に出かけました。


ハリウッドハイランドにある海鮮丼が美味しいとの情報がありましたので行ってみました。


注文の仕方はさながらサブウェイ。


あれとこれとそれ乗せてくだぱーい、そのソースでお願ーいと言って出来る海鮮丼、美味しかったです。


それから暑い日々にやられて体調を崩したので一旦ホテルに引き下がりました。


仮眠を取ってから、寝ているのももったいないので近くでどこかに行こうと、日本人なら集いましょうリトルトーキョーへ。


日本人がいっぱいいるのかなと思ったけど、日本っぽいだけで外国人だらけでした。


せっかくアメリカに来たけど、日本が恋しくなってラーメン食べました。


なんと店員はみな日本人。


日本語の安心することといったら。


普通に美味しかったし満足です。


となりのファミマでおつまみなんかを買おうと寄ったらそこも日本人。


全然おらんと思いきや、いました日本人。


そこでもお土産を買ってその日は終了。


五日目はそんな感じ。


自由に遊べる最終日、なんとまたハリウッドハイランドへ。


三日連続ワロタ。


行く途中にいくつかアクシデントに遭遇したので時間が少し減ってしまい、マダムタッソーは諦めましたが、ビリージョーのギターに興奮するひらぽよ。


ギターセンターに行ってたくさんの有名プレイヤーの手形とかギターが置いてあって興奮するひらぽよ。


エフェクター買うのに試奏して店員さんと仲良くなって大興奮ひらぽよ。


楽しそうで何よりでした。


お昼にまた海鮮丼食べちゃって、その後に待っているプライムリブステーキがめちゃくちゃ心配になりました。


ターミネーターやバックトゥザフューチャーの撮影に使われたグリフィス天文台へいきました。


その前に途中でキャスタウェイに寄ってプライムリブステーキをバクバク。


美味しかった~。


でも大き過ぎて『ウェップッ』ってなりました。


ウェップ。


でも一番ハネムーンらしい雰囲気の食事になったかと思います。


それからグリフィス天文台へ。


ロマンチックな雰囲気ではあるのですが、観光地の為に結構人がたくさん。


日曜の夜ということもあって、地元の人もたくさん来るのだとか。


夜景を堪能しつつも寒さに震えてはよ帰ろうってなりました。


六日目はそんな感じ。


最後帰国の日。


この日は荷物を全部持ってバスと電車移動を試みました。


結果として大失敗で、てんやわんやしましたが無事に時間までに到着したので良かったです。


みんな、アメリカに行ったときは素直にタクシーかUber使おう!


飛行機に乗ってから、さっそく気分が悪くなりました。


やはりそうか・・・行きの飛行機でなったのは酒酔いではなく、飛行機酔いだったのだな。。。


もうそれから降りるまで到着時間までのカウントダウンをずーっとしていました。


あと10時間・・・・あと9時間・・・・・。


死ぬかと思ったその時間、やっと着いたと思ったらまだそこは成田。


そこから関空への飛行機に乗りさらに飛行機に酔い、着いたと思いきやベイシャトルで神戸の船酔いが待っており、顔は青ざめていたかと思います。


船に揺られて着いたころには脚がふらふら。


やっと着いたかと思うころに、ひらぽよのお父様とお母様が待ってくださっていました。


神か。。。


しかし、神様といえど何の乗り物も使わず神戸までお迎えに来てくださったワケではありませんので、もちろんそこからミラクルハイブリットカーでドライブがお待ちかねです。


申し訳ないことに何度もサービスエリアで休憩させてもらい、何度もトイレとお友達になりました。


なんとか無事に帰宅し、布団に潜り込んで気絶しました。








最終日はそんな感じ。











最後は散々でしたが、楽しかったです。


長旅でしたが、二人で乗り切っていい思い出になりました。


困難が大きい方が面白い思い出になったりするものです。


大変でしたが、良かったです。











さて、新婚旅行から一ヶ月、何をしていたかと言うと、家を建てました。


家が建っちゃいました。


新築マンボー。


まだ家が建っただけで、家具もあまり揃っていないし庭もまだ更地状態ですが、ちょっとずつ荷物を運んで居住しております。


仕事の関係でまだ実家と家を行ったり来たりですが、片付けもちょっとずつ済ませておりますので、是非遊びに来てください。


住所は兵庫県hjfhs市gsgfiosgu町jkgklsjfgiou、kvjksfjdgiouoeiyrtoghawkjehtkjhakwuty48927578246yr5fです。


これからローン頑張るぞー。


スポンサーサイト
Posted by はるみっち on 19.2016   0 comments   0 trackback
Category :未分類

れせぷしょん




さぁて、やったきました。

大変でした。

頑張りました。

いや、どうかな。

とりあえず、無事に終わりました。







どーも、Happy はるみがWedding~~~~。


結婚式しました。


行って来たのではなく、結婚式しました。


あばばば。





式場を決めたのは半年ともうちょっと前で、


姫路のラメゾンSuiteで挙げました。


こちらの式場は新しくてとっても人気が高いので、わりとfacebookなんかでお式を挙げている写真を拝見いたします。


あまり自己満なお式にしたくないというのがひらぽよとの意見でしたので、参列いただく方にもご満足を!!という自己満の元、たくさん考えました。


引き出物は荷物になるのでお家に届けたい!とか、料理が美味しいのが一番!!とか、ぐずぐずだらだらして退屈させたくない!!!とか。


席次表は、カバン持たない男性やクラッチバッグの女性に、カバンに入らないし荷物になって困ると聞いたことがあったので、辞めました。


あったほうが、この人はこういう名前でどういう関係の人って分かっていいのかなと思うけれど、きっと大半の人は仲の良い身内としかお話しないと思うから、いらないかな?とか思ったり。


なのでその代わりにエスコートボードを用意して、どこが自分のお席か確認していただくようにしました。


クラス替えで自分の名前探すみたいで面白いかな?とか思ったり。


引き出物は最近よくあるカタログは、なんだか味気なくて嫌だったので、一人ひとり、何がいいのかいっぱい考えました。


この人はどんな人なの?とかひらぽよにもたくさん聞いて、結局分からなくて自分が欲しいものあげっちゃったりあげなかったり放棄したりしました。


みんな喜んでくれているのか、ものっそい心配ではある。。。


お料理も試食会でかなり吟味しました。


お料理が豊富なほうがいいのか、デザートが豊富なほうがいいのか、男性が多いしきっとお酒をたくさん飲むだろうとお料理が充実しているほうに掛けたら意外にもデザートブッフェが大人気に。


ブッフェは良かったのだけど、メインのケーキが足りなくなっちゃって、最後行き渡らなかった人には申し訳なかったなぁ。


キャンドルサービスでは、友人にキャンドルをお手伝いしてもらうようにしたのですが、これも一つのイベントとして楽しんでもらいたかったので、誰が当たるか分からないくじ引き制にしました。


中座の時にお手伝いしていただいたので見てないんですけれど、当たった人は何させられるんやろう・・・ガクブル・・・と冷や汗をかいたことでしょう。


来て頂いたみなさんにもっとおもてなしをと思っていたのですが、脳ミソが最近縮んでいて考えが乏しいので、それくらいしか出来なかったなぁ。


あとは式場のスタッフさんたちに、お任せしました。


みなさん大丈夫だったのだろうか。


楽しんでくれたんだろうか。


たくさんご祝儀を包んでくださって、十分なお返しおもてなしが出来たのかとっても不安ではあるのですが、わたくしはわたくしで、せっかくなので楽しませていただきました。


結婚式は新婦が主役、とよく言われているので、新婦の好きにするのです。


新婦の自己満のもと、新郎を喜ばせたいが一心で、ドレスは当日まで秘密にし、サプライズも用意しました。


もっとびっくりさせたかったけれど、先ほども申し上げたように脳ミソの縮小により、考えが乏しいのでそれで終わりとなりました。






バタバタして、お料理はたくさん食べられなかったし、友達ともそんなにたくさん話せなかったけど、楽しかったしやって良かったなと思いました。


何より、自分たちの大切な日を、大切な人たちに囲まれて過ごすなんて素晴らしいことありません。


贅沢な一日になったなと思います。


来て頂いた方々本当にありがとうございました。




受付してくれたみやちゃん、はなちゃん、朝早くから本当にありがとう。


立会いをしてくれたいしきゅー、しぉりん、本当にありがとう。


長尾課長、素晴らしいスピーチをありがとうございます。


感動のスピーチありがとう、ベス。


練習を重ねてくれた余興とっても面白かった!!


石井ちゃん、つん、本当にありがとう。











感謝してもしきれないくらいのたくさんの人に支えられて、わたくしは幸せでございます。


こんなにたくさんの人にひらぽよは愛されているんだなということも分かったし、みなさんの前で誓いをするというのは、婚姻届を出すのとはまた違った、晴れ晴れする気持ちがありますね。




















当日はめっちゃ晴れでした。


おかげでチャペルもバルーンリリースもとっても映えてキレイでした。


晴れ女の本領発揮です。


ブーケはあんまり飛ばないと聞いていたので思いっきり投げたらどこかへ飛んでいってしまいました。


ありがたいことにGUDA-GUDAのさなちゃんが仏心にも拾ってくれました。


つ、次はさなちゃんの番だからね・・・。


披露宴ではみんなの視線がむずがゆくてあさっての方ばっかり見ていました。


あさっての方って、なんか正面の光ってるやつなんですけど、それエキシビジョンのカメラなんで、ドアップでカメラ目線送っていたかと思うと、おニューの真っ白のスニーカーに鳥フン爆弾食らうぐらい面白いですよね。


面白くねーよ。


退場はやっぱりお兄ちゃん。













普通のお兄ちゃんと、ヤクザみたいな顔にヤクザみたいな金ブチメガネのお兄ちゃん。


※どっちも性格は温厚です。


歩きにくいからドレスの裾を持ってと言ったら、めくりあげてええか?と言っていました。


BAKANANO?


二着目のドレスは、気づく人は気づくかな、美女と野獣をイメージしたドレスにしました。


イメージだけで、会場内を美女と野獣風にしていたワケではなかったけれど、女の子たちにはベルだと気づいてくれたみたいで嬉しかったです。















ウェディングドレスは着たかったものを着せてもらえたし、ヘアの雰囲気もイメージ通り、カラードレスもまさにベルの雰囲気にしてくれたので、衣装担当さんとヘアメイクの先生には本当に感謝感謝です。


髪の毛が痛んでいたので、全然思い通りになってくれなくて、先生に、この髪殴ってやりたいと言わせる程度には最悪の髪なんですが、あんな短時間で本当にキレイにしていただいて、うれぴよ。





そして、このわたくしのみんなを楽しませて泣かせたい自己満結婚式に、多量にお酒を注がれながらもみなさまのお気持ちだと飲み干し、それでも最後まで正気を保って一緒にやり遂げてくれた新郎ひらぽよに、一番感謝です。


結婚式をしたかった一番の理由は、みなさまにひらぽよとの結婚を認めていただきたいということと、素敵な夫を手に入れましたという祝杯ですね。


結婚式とは祝杯です。







二次会のことはまた後日アップしたいと思いますが、二次会に呼んだどひくんからこんなことを言われました。



”親友の結婚という最高の祭りを祝えて幸せです。”




















みなさま、本当に楽しかったです。


ありがとうございました。


Posted by はるみっち on 24.2016   0 comments   0 trackback
Category :未分類

BBQshitai

長らくお待たせしておりますどーもはるみっちです生きています。


生きていますよ。


しぶとくもね。


3億年も生息してるゴキブリのようにな。
























誰が生きた化石や。


まだミイラ化してへんわ。


ハムナプトラとか出てへんわ。


まだ人間やっとるわ。


















あぁ、仕事が嫌々気です。


嫌々というか、もう理不尽な扱いを受けて早8年、よく頑張っているな自分と思います。


上司の言うことはいつも変わるし、シワ寄せはいつも下っ端のわたくしに回ってくるし。


とかなんとか言ってても状況は変わらないし、何とか無になって頑張っています。


他が充実していれば頑張れるのだ。

















最近は忙しかったのでブログには全くもって何も書けなかったんですが、ちゃんと生きて生活しています。


この忙しいのももうすぐ終わりますし、楽しい行事だけが残っているので、あとは楽しむだけです。


精神的にも少しまいっていたのですが、ひらぽよにたくさん迷惑をかけてたくさん支えてもらいました。


ありがたや。


ひらぽよも慣れない環境で頑張っているのだから、きっと家ではゆっくりしたいだろうなと思うのですが、自分が思っている以上に自分が磨り減っていたみたい。


時々外に出てリフレッシュしなくっちゃなぁ。


そろそろBBQの季節です。


誰か早くBBQしましょう。


BBQ。


それさえあれば戦争は無くなる。


BBQしましょう。


それでみんな笑顔になれる。


BBQしないといけない病なんです。


はやくBBQで治療しないと。


誰か早く網と炭と肉と焼肉のタレを・・・・・・・!!!!!


あと塩コショウもね・・・・・・・・!!!!!!!!







そんなこと言っている間にもうすぐお昼なんですけれども、灼熱のお昼休みになってまいりました。


暑い。


溶けるぞ(by ささぴー)


今年もお溶けになることでしょう。


じんわり汗をかいて、眠れないお昼休み。


日光に当たって皮膚から焼ける臭いがするお昼休み。


車で過ごすか、木陰でギターでも弾くか悩みます。


木陰なんてないけど。


お昼だからほとんど影ないしキレイに伐採されたけど。


時々、小鳥のさえずりとか聞きながら外でぼーっとしたりするんですが、そんな時間も休息で、すっごい大事なんです。


だから今日は頑張って起きていようかな。


今日は早く寝よう。



Posted by はるみっち on 20.2016   0 comments   0 trackback
Category :未分類

サーモン旨い

すこ~~~~~~しだけ、余裕が出てきたので、書こうと思います。


雨。


それは神様のおしっこ。


なんてことを聞いて事があります。


あの頃はきっと酸性雨飲むなの隠語か何かだったのかもしれない。


どうでもいいですね。







どーも、久しぶりです生きていますわたしここにいますはるみっちです。
















時々、ひらぽよがコンビニでチキンを買うのですが、必ずわたくしにも1個買って帰ってきてくれます。

やっさー。

そしてわたくしめも時々、ひらぽよ食べたいだろなと思って、一緒に食べるべく2個買うのですが、そう思って買って帰った日には、同じこと考えているので家にチキンが4個になっちゃうことがあって。

あー太るなぁと思いながらも、幸せだなぁチキン旨いの毎日です。



さて、みなさまGWはいかがお過ごしでしたか。

GW?

GWって何?

Gattsuri Workですよね。

Go to Workでしょ。

Getsuyoubi kara Workでしょ。

Gomen Watashi shigoto yanenn のウィークでしょ。

どうせみんなGo to Watamiとかでしょ。

ふんだ。

金曜日にはひらぽよといけだと大吉と寿司を食べました。

久しぶりの寿司。

旨い。

サーモンしか食わねぇ!!とか言ってた事もあったな。

サーモン同盟組んだ友人と、サーモンしか食べないと言いながら、回る寿司屋でグラタン注文したのが懐かしい。

さすがくら寿司。

なんでもあるの。

サーモン。

それは脂の乗った嗜好品。

逆流の中必死こいてサーモンを探し求める熊の気持ちが分かるではないか。

ひらぽよちゃんも好きなので、今度アルプスまで行っていっぱい取ってこなくっちゃ。

ヨーロレイヒ~~~~

は~~いやささー

沖縄も行きたい。




























何の話?




Posted by はるみっち on 10.2016   0 comments   0 trackback
Category :未分類

あぁ。忙しや。

どーも。

生きています。

生きていますとも。

最近まで、あるking dead見まくっていました。

どーも、warking deadはるみっちです。

仕事に忙殺されそうになっている。

歩く屍っちです。

とはいえ、残業するでもなく定時退社出来ているので世の中の最上級に社会に貢献していらっしゃる通称社畜の皆様には到底比較にならないほど楽に生きていると思いますけれども。







ただいま、自分の仕事を他の人に引き継ぎなんぞをしています。

人に教えながら自分の仕事もやる、これぞ人間の成長のしどころかと思っています。

以前、子育ての記事で読んだのですが、どんな内容かというと、家にいて小さい子どもと過ごしているママが大変大変というのは、お外で仕事してくるパパも大変なんだから甘えるなと言う男性に一言モノ申すようなもので、今まさに何となく分かる気がするなと思う今日このごろ。

全員が全員そうではないのかもしれないのですけれども、ママが大変なのは、自分のしたいことがまともに出来ないということなんです。

ご飯を食べたくても子どもがなかなか食べ終わってくれなかったり、片付けをしたいのに子どもがなかなか寝てくれないだとか、なんかそんなようなことでした。

仕事は仕事で大変です。

スタンドプレーなポジションで仕事をしていたわたくしにとって、忙しくても自分のペースで仕事が出来るのがストレスの軽減に繋がっていたのですけれども、引き継ぎをしている今、相手に合わせて仕事をしなければいけません。

時間の流れがある仕事のため、"後で教えるから"ということも出来ませんし、自分でやってしまったら何の意味もないし、教えている間に他の業務が溜まっていくし・・・

と思うとなかなかむず痒くて仕方ありません。

こんなことなど序の口に過ぎませんが、これに似た現象をママは毎日毎日経験するのだなと思うと、やはりママは大変ですごいと思います。

パパはパパで大変だけど、ママは家にいるからって楽なわけではないということ。 

自分のペースで何かをスムーズに達成するという欲求が満たされないこと。

大変の意味が全然違うということ。

というような記事でした。






あぁ、忙しい。

心を亡くすと書いて忙しい。

あまり忙しいというわけではないけど、精神的に忙しい。






そんなことを言っていては人間が腐ってしまうので、何か楽しいことをしよう。





Posted by はるみっち on 03.2016   0 comments   0 trackback
Category :未分類
 

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Visiter

Text me

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。